CheatMaker 论坛

注册

 

发新话题 回复该主题

[SFC] 魔兽使传说资料 [复制链接]

1#
银光图片
第1章
別れの朝
ここは、魔獣使いの村……。
ある日、私の兄は、村を出ることを私に告げました。 この村を出て、外の世界で自分の力を試してみたい、と。
そして今日、その旅立ちの日がやってきたのです。私たち幼なじみは、四人だけで別れを惜しんでいました。
そのときです。モンスターに襲われている商人の一団が、私たち..に助けを求めてきたのは。

勝利.条件
◆敵の全.滅
敗退条件
◆商人の全.滅
◆魔獣使いの死亡





我方军
アレフ(阿列夫)
ネイナ(奈纳)
リム(里姆)
ディーノ(迪诺)

NPC方军
商人X4

敵方军
大とかげ(大蜥蜴)X4
地虫 X10
最后编辑silentkiller 最后编辑于 2019-01-20 22:28:15
分享 转发
TOP
2#

过来支持一下
TOP
3#

还不够全面。
TOP
4#

还不够全面。
qw020639 发表于 2018-12-15 8:42:21




    什么还不够全面?

TOP
5#

Japanese

第1章

別れの朝

ここは、魔獣使いの村……。

ある日、私の兄は、村を出ることを私に告げました。

この村を出て、外の世界で自分の力を試してみたい、と。

そして今日、その旅立ちの日がやってきたのです。

私たち幼なじみは、四人だけで別れを惜しんでいました。

そのときです。モンスターに襲われている商人の一団が、私たちに助けを求めてきたのは。

ネイナ:…とうとうこの日が来てしまった。兄達が旅立つ日が…。

ネイナ:私は、少し寂しい気持ちで彼らを見送りにさました。私?私の名前は……。

ネイナ:「行ってしまうのね………兄さん……。

アレフ:静かな村の生活に満足できず、夢と希望を胸に旅立つ私の兄。

アレフ:兄の名は……。

アレフ:「ネイナ、俺はこんな村で一生を終るなんていやなんだ!

アレフ:俺は自分の力を試してみたい。自由に生きてみたいんだ!

リム:気が強く、元気女の子アレフの恋人でもある。

リム:彼女の名は……。

リム:「心配しないで。アレフのおもりは私に任せといて。

アレフ:「こいつ、言ったな。俺は、お前を連れて行くなんて言ってないそ。

リム:「言ったでしよ!ダメだって言ってもついて行くって……。

リム:それに、一人で旅に出すのは危ないからね。

アレフ:「全く……。お前はなぁ…。

ディーノ:気は優しくて力持ち。少しマヌケなところもあり少し変わった話し方をする。

ディーノ:彼の名は…

ディーノ:「二人とも!旅立つときからこの調子じゃあ、心配でぶぅ。

ネイナ:「ふふふ……。そうね、ディーノの言う通りだわ。

ネイナ:…気をつけてね……。アレフ兄さん、リム。

リム:「ネイナ、ディーノも元気でね。

アレフ:「じゃあな。

商人:「誰か!助けてくれ一。

ディーノ:「大変でぶぅ!商人逹がモンスターに襲われてるでぶぅ。

ネイナ:「助けに行きましょう!

アレフ:「俺とリムは一人でなんとかなる。

アレフ:ネイナとディーノは戦闘の経験か少ないから、いっしょに戦うんだ!

リム:「そうね。ネイナはカか少し弱いし、

リム:ディーノは力しかないからね。

ディーノ:「ひどいでぶぅ!まるで、僕がバカみたいでぶぅ!

リム:「あら、そういう意味で言ったのだけど、分からなかった?

ディーノ:「ぶぅ……。

ネイナ:「商人の皆さん!村まで逃けてください。モンスターは私逹かくいとめます。

商人:「分かりました。みんな、村へ急ぐそ!

ディーノ:「敵が多いでぶぅ。

アレフ:「こんなことなら魔獣を呼ひ出しておくべきだった。

リム:「そうね、そうすれはもっと強力な獣魔法が使えるしね。

商人:「た…助けて……。

アレフ:「ふぅ…終ったか……。

商人:「おかけで助かりました。ありがとうございます。

ネイナ:「しかし、モンスターがこんなに襲ってくるなんて……。

ディーノ:「さっと、おなかが減っていたでぶぅ。

ネイナ:「でも、いろんな種類のモンスターがー度に襲ってくるなんて、おかしいわ。まるで、軍隊のように…

中文

第1章

告别早晨

这里、魔獣使者之村……。

有一天,我的哥哥、告诉我他要离开村子。

离开这个村子,他想在外面的世界里尝试他的力量。

今天,出发那天到了。

我们的童年朋友,我也不能幸免,只有四人告别。

那个时候。 一群被怪物袭击的商人向我们寻求帮助。

奈娜:…最后这一天到了。哥哥的出发日…。

奈娜:我带着一点寂寞的感觉去看他。我? 我的名字是……。

奈娜:「你走了………哥哥……。」

阿列夫:我对一个安静的村子的生活并不满意,哥哥的心中充满了梦想和希望。

阿列夫:哥哥的名字是……。

阿列夫:「奈娜,我不想在这样一个村子结束我的一生!」

阿列夫:我想尝试一下我的力量。我想自由地生活!

里姆:倔强,健康的女子也是阿列夫的恋人。

里姆:她的名字是……。

里姆:「别担心。把阿列夫的重担留给我。」

阿列夫:这家伙、我没有说过我会带你走。

里姆:「说了!即使我说这不好,我也会跟进……。」

里姆:此外、独自旅行是危险的。

阿列夫:「完全……。你是谁......?」

迪诺:温柔善良而坚强的人。有点傻,还带有点不寻常的说话方式。

迪诺:他的名字是…

迪诺:「您们俩!这种情况从什么时候开始,感到担忧。」

奈娜:「呵呵呵……。就像迪诺说的那样。」

奈娜:…小心点……。阿莱夫哥,里姆。

里姆:「奈娜、迪诺请多保重。」

阿列夫:「好吧。」

商人:「谁!请帮帮我。」

迪诺:「这很严重!商人受到怪物的攻击。」

奈娜:「让我们去帮忙吧!」

阿列夫:「我和里姆可以自己应付。」

阿列夫:奈娜和迪诺几乎没有战斗经验、一起战斗吧!

里姆:「好吧。奈娜有点微弱、」

里姆:迪诺只没有力量。

迪诺:「太可怕了!就好像我是傻瓜一样!」

里姆:「哦,在这种意义上说了,你不明白吗?」

迪诺:「呵呵......」

奈娜:「各位商人!请逃到村里。怪物继续射止我们。」

商人:「我明白了。全部、快点到村子里!」

迪诺:「有很多敌人,呵呵。」

阿列夫:「在这种情况下,我应该召唤出魔獣。」

里姆:「好吧,你可以使用更强大的兽魔法。

商人:......救救我......。

阿列夫:「嗯…它结束还是……。」

商人:谢谢你的救命之恩。非常感谢你。

奈娜:「但是、我不知道为什么怪物袭击了这么多……。」

迪诺:「很快、我饿了。」

奈娜:「但是,奇怪的是,各种怪物会立刻攻击,好像军队一样…」

最后编辑silentkiller 最后编辑于 2019-01-20 22:30:08
TOP
发新话题 回复该主题